in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

ハードボイルドな休日の過ごし方を教えてください。

120219 002

カメラのぼかしの練習を無理やりさせられました。
甘くないぜカメラってのは、奥が深いぜレンズとやらは。。。

どちらにしても毎日いじる。

仕事も私生活もいじられるほうですが。。。
スポンサーサイト

Category: teenage days

Comment (0)  Trackback (0)

#7 集中が途切れだす理由

あなたが乗っている車が突然、動かなくなったとします。
その時、どうしても動かさないといけない状況で、シフトレバーをニュートラルに入れ
車を押します。

故障しなければ、あんなに簡単に動かせるものなのに動かなくなっては
ただの鉄の塊、重いですよね。

でも、一度動き出せば少しずつではありますがスピードが付き
やがて、最初入れていた力も楽になります。

『何かを始める』ということも同じようなことだと思います。
でも、なかなか踏ん切りがつかない。

始めたいの始められない時の解決方法って、いくつかありますよね?

例えば・・・。

・誰か友達に『始めまっせ!』と宣言する
・それを始めないと、どうしようもない状況にする
・始めようとすることを忘れる

とくに面白いのは最後の『忘れる』です。
意外と忘れようとすると、思い出し、思い出しては『あぁ、やっぱり。。。』とつぶやいてしまう。

その状況が意外と時間の無駄だったりします。
でも、その無駄を利用して他の事を楽しむ!

ありですかね?

ボクは不器用なので、自分を追込む型の選択を取りますが、いつも遠回りをして
『忘れたり、思い出したり、でもやっぱりの繰返し』で結局、最後は腹をくくり
始めることになっています。

みなさんは、どんな『始め方』をしていますか?








その『スケボーのあるべき姿』を見つけたボクは次の日、さらに練習に励んだ。
車の車輪止めの石に、さらに石を積み『オーリー』の目標を上げ、少しずつでは
あるが日に日に高く飛べるようになった。

オーリーの高さが増すにつれ、その彼女と取る連絡の回数が増える。
負の連鎖反応が起きていることに、その時ボクは気付かずに毎日を過ごしていた。

それは会えば、スケボーをやる時間が少なくなり、会わなければスケボーをやる時間が
増える。そのことだ。

夢中なことに対して、他に目を向けない正確のボクは、あっさり『彼女』から誘いがあれば会い
少しずつ、スケートボードと距離が離れていった。



初めてあった場所で待ち合わせをして、自転車を二人乗りをして湖沿いの道路を走る。
やっていることは、その辺にいる高校生と全く一緒。
公園のベンチで世間話や雑誌を見たりもした。

夜になれば、昼間あっているのにもかかわらず長電話。


そんな毎日を過ごし、夏休みが終わった。


2学期に入り、久しぶりに出会うクラスメート。


夏休み明け初日は恒例の『校則チェック』が校門で行われる。
特にボクが通っていた高校は校則が厳しかったので追い返される生徒も
何人かいた。

友達の何人かは、しっかりと焼けた肌で校則ギリギリの髪型、服装で登校し
いかにも『夏休み遊んできたぜ!』と聞かなくても伝わる雰囲気で
友達と興奮気味に話している。

『さて、そろそろ朝礼5分までだ。席に着くか。』
と、2階の窓際の席で話していると、オールバックでロンゲで登校するヤツがいた。

そいつは授業中、よく一緒に下らない話をするクラスメートだった。

体格もよく、目立つ存在の彼はバッチリ教育指導の先生と揉めあっていた。

そんな姿を2階から眺め大笑いしている僕らに気が付き、
『こいつ等、わかってね~よ!校則引っかかってないのに・・・。』
と言う、リアクションをこちらに投げかけてきた。

あとから聞いた話だが、襟足に髪が掛かる掛からないということで揉めていたようだ。
そいつの言い分は『髪の毛、跳ねてるからYシャツの襟に掛かってね~のに、アイツ・・・!』

高校生というのは、いつの時代も『どうやって校則という網の目をくぐり、個性を主張するか』を
考えているのだろう。



その日は夏休み初日と言うこともあり早く学校から帰ることが出来た。
通いなれた駅に向かい、駅員にそっと定期を見せ電車待ちをしていた。


『そういえば、最近スケボーしてなかったなぁ。今日、時間もあるしやるか。。。』



そう心でつぶやき、久しぶりにデッキに乗ってプッシュした。


セミの声から鈴虫の声に変わりそうな8月終わりの話。

カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

123456789101112131415161718192021222324252627282902 2012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。