in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: who's truck?

Comment (2)  Trackback (0)

#6 who's truck?

好きなトリックやスタイル
だけじゃない。


ボロボロのデッキひとつでも
新品のデッキ一つでも
使ってるアイテム一つとっても
話が盛り上がる。


それもスケートボードの醍醐味だと思う。

ということで、いつまで続くか?


今日はこの人。


画像 043
スポンサーサイト

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

in the place...特番





画像 039



終わってるような
まだ、終わってないような。

情報が早い人は知っているかもしれませんが
以前、LCVと言う諏訪地方限定電波の
スポーツ番組の一部で取り上げられた

in the place...vol2が特番で放送決定しました!

これを機会に嬉しい人も恥ずかしい人も
お時間合わせてご覧下さい。

時間の都合上
予選風景はカットです。

「in the place...」放送日時(複数日時・複数回放送します)
■7月11日(水)
 ①午前8時 ②昼12時 ③午後6時30分

■7月12日(木)
 ①午前10時 ②午後2時

■7月14日(土)
 午後6時

■7月18日(水)
 ①午前8時 ②昼12時 ③午後6時30分

■7月19日(木)
 ①午前10時 ②午後2時

■7月21日(土)
 午後6時



Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

今日の一枚







画像 141
 

行ってみたい場所。


Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

個室でイメトレ



after skate

この雰囲気が好き


画像 373

 



skateの反省しているのか

夜の話をしているのか

どっちでもいい話をしているのか




『いいところ知ってるんですよ。』

『えっ?どんなとこ?』

『そこ、ハンパないっすよ!』

『えっ?すごい気になる。』

『おれ、いつもその為に溜めて行くんすよ。』

『それなら、大丈夫だよ。』

『そこって、濃いの?薄いの?』
画像 341 

イメージは大切です。
映像を見て勉強することも大切です。

安上がりですしね。



でも、それは全部



その本番のために
準備するんです。

笑顔になるために
やるんです。







ステキなカメラマン
名演出家

画像 347 

そんな一部を拝借

その笑顔の意味

画像 360 

やっぱり

笑ってる顔が好きだな。









画像 363 

さて、ハーゲンダッツでも
食べようかな。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

序の口

酒を飲みたいときに飲む

酒を飲みたいやつと飲む

酒と一緒につまむ

酒をつまみにバカになる

画像 018

この時間に

この瞬間に

明日より今

さっきより今

画像 062 


酒と仲間がそこにあれば


画像 064



やっぱりこうなる



画像 081 


でも、まだ


序の口



画像 105
 


Category: 未分類

Comment (2)  Trackback (0)

夏は始まってる

本日は快晴なり。
先日から今日までは雨なり。

今日は近場でスケート。

来たる、ワンサカなスケーター。
yo,what's up!な感じでスケート。

それがローカルというものですか?

画像 008


画像 001

その晴れ晴れとした顔が暑い熱気と気温を上げていく。

画像 052

その汗の染みたTシャツとキャップ。
そして、汗で輝いた体。

プッシュすればするぼど輝きます。

それがスケーターですかね?

画像 060

メイクと言う名の下に

攻めて

攻めて

自分を

プッシュして

気持ちは



せめて

メイクさせて!

僕は、そんな攻めてる人を見ると
一緒にride on!したい気分になる。

そんなヤツがカッコいいスケーターという
ものなんでしょうか?






番外編

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

来たる

思いついたら、即行動。
これが簡単にできたら、どれだけ紆余曲折している
生活に変化をもたらすことだろうか。

行動つながりで

来たる…

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)



最近、息子が公園に行くと
三輪車にまたがり、偉そうに登場する
同じくらいの子がいるらしい。

そんな三輪車に近づき興味津々なオーラ全開な息子。
やはり、子供も大人も乗り物が好きなようだ。

だから、親として
ちょっと調べてみた。


なんじゃ、こりゃ~?!




屋根付き??
シートベルト?

ほとんど、車じゃん。

あのね~、子供ってのは
無駄に太陽浴びて
無駄に汚れて
とにかく冒険野郎じゃなきゃダメだ!

と、心でつぶやいてみた。

これが時代のリアルなら
オレは、いや息子は時代の反逆児として
公園で暴れさせてやる!

と、思ってみました。

なので、少し三輪車の世界を覗いてみました。

こんなんいかがでしょうか?


Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

田中レポート 簡潔編

そろそろ、田中ネタも尽きてきたので
簡潔編を送ります。

翌日、久しぶりに飯田でスケートをすることになった
我々二人は、飯田ローカルで馴染みの『喬木』に足を運んだ。

意外と知られて無いのかな?
簡単に説明すると、日本じゃ知らないスケーターはモグリ。
松尾の裕幸こと『ヒロユキ』のローカルなスポット。

画像 073


気になる人は行ってみてください。

そんな田中君は準備は今まで以上に入念に行っていた。
準備体操・カーブにたましい入魂

『男は常に段取りが全てだよ!』
そんな参考になりそうで、笑いにもならない言葉を
かき消すかのようにアップ無しでサクサクっと
ハードなトリックをメイクしていた。

さすが田中君。

会話も軽ければ、体も今だに軽い。
いや、うまい。

脱帽している場合ではなかった。

田中君は。。。



Category: who's truck?

Comment (0)  Trackback (0)

#5 who's truck?

ボロボロのデッキひとつで
話が盛り上がる。

それもスケートボードの醍醐味だと思う。

ということで、いつまで続くか?


今日はこの人。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

飯田・田中本家 訪問

飯田に用事があったため
週末は長野は南に移動。

飯田名物の『田中』通称 世界の適当王子に連絡すると
奇跡的にアポが取れる。



一杯でも引っ掛けるか。。。



約束の場所で待つこと20分
時間があったのでスポットチェック。

数々のマニュアルトリックで制覇されている
有名なマニュアルスポット
画像 010

サトケン自主作成のゴールデンなんとかと言う
DVDでも出てきた幅越えスポット
裕幸がフロントフリップでやっつけいることでも有名。
画像 012

そんな訳でフムフムなるほど。。。
と、待っているが来ない。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

冬と夏の間で…さまよってみる

SKATEBOARD 079 

あの長かった冬が薄い記憶になっている。

画像 065 

あの待ち遠しかった春が散っていた。

気が付けば
画像 636

変わることの新鮮さ。
変えられないことの不便さ。




不安定な天気が始まります。

つまり、夏はすぐそこ。

短いけどね。












Category: who's truck?

Comment (0)  Trackback (0)

#4 who's truck?


ボロボロのデッキひとつで
話が盛り上がる。

それもスケートボードの醍醐味だと思う。

ということで、いつまで続くか?
でも、今日もやります。
久しぶりにやります。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

人見知りと虫嫌い

画像 020

無視より虫の方が嫌いです。
こんな思い出がありました。

大学卒業後、ひょんな事から青山のうどん屋で働くことになりました。
3店舗構えている、そこそこやりて社長の下
飲食の修行をしてました。

その夏、神宮球場に続く道のりに構える
うどん兼焼き鳥屋で働いていた時
偶然なる出会いがありました。

小生、寒冷地仕様でソイツとの出会いは
雪国ではお目にかかる機会が全くと言うほどなく
その免疫たるものも標準オプションで装備しておりませんでした。

が、そこは東京のど真ん中
夏はジメジメと暑く、冬は雪など降らない
寒冷地仕様の僕にとっては、そこそこの居心地の良さがありました。

その時、僕は厨房で夜の仕込をしてました。
動体視力が良かった僕は何か動いたのを察知してしまったのです。

それは黒い彗星。
蜂のように俊敏で、賢い方の部類の甲虫類に属します。
はっきり言いましょう!
敵にしたら、ほんとうに厄介です。

おわかりですか?

『そいつはクソ・ゴキブリ野郎です。』
きっと人類少数派の甲虫好きの方には申し訳ありませんが
その時、さむイボ全開・冷や汗がっしりでました。

理由は簡単です。
ある日を境に虫がダイッキライ!!!になりました。
触れません、近寄りません、失神寸前になります。

それを雇われ店長代理の30代独身メガネ・クソ単発野郎
あっ、失敬。
そのメガネ中年太り店長代理さんより指令を頂きました。
『殺レ!』

上長の命令には絶対だった僕は行動に移しましたよ!
装備は、右手に『強力殺虫剤・ゴキジェット』左手には『鍋のふた』

話が長くなりそうなので、この辺で締めますが

寒冷地仕様の僕は勝てました。
5分くらいファイトしてね。

でもさ、虫ってやつは何故か殺気を感じるレーダーを持っているんだよね。
そういう時に限って、捨て身の動きを出してくるんですよ。

話は戻りますが、先日ハチ退治をしました。
夏になると必ず、アイツらがウチに巣を作るんです。

父親は
『ハチが巣を作る家は安泰だぜ!よかったな!』
と、捨て台詞を言って何もしてくれませんが
残された本人たちにとっては、困った話なんです。

今回は二つ見つけてしまったので
両方とも、大人として『フルボッコ』にしました。
一つ目は高枝バサミでファッキュー。
二つ目はジェット水流でファッキュー。

でもね、ハチと目が合った時は
『殺られるな』
と、本当に思いました。

だって、こっちに飛び掛ってくる体制整えてたもん。

カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。