in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

読本の秋

秋です。
虫の声が聞こえますが僕は擬音的な言葉も
発することができず、ただ、ただ、聞き入るのみです。

夜も夏とは比べ日が短くなり
気がつけば、すっかり辺りは暗くなっています。

そんな時、僕は部屋で一人こっそりと
読書なんかします。

当たれば買ってよかった。
外れれば読み流しただけ。

そんな出会いが本の良さでしょうか?

本が嫌いな人はいると思いますが
なぜ、人は文字というものを追ってしまうのでしょうか?

そんな自分探しの一助として
今回は僕が昔、読んだ何冊かを紹介します。
スポンサーサイト

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

この道1本の人 その道すらない人

今日は特別、心に響いたフレーズをコピペで紹介します。

以下は僕自身の意見ではなく、感銘もしくは影響を受けた人の言葉です。


才能があるかと聞かれたらあるよ。でもその内訳は、諦めない根性と継続する忍耐力、考えて動く行動力と感謝。これが100%発揮出来てる状態を「本気」とも言う。本気を継続しているとその100%にプラスオンで運やチャンスがやってくる。才能や運が無い訳では無い、ようは本気じゃないだけだ。



才能って言うから紛らわし。才能があれば何もしないでも、プロになれるのか?そんな人俺は見たことない。少なからず俺の周りには誰よりも本気のやつしかいない。いくら表面的には冷めてようが、そんなやつほど影で必死にやってるよ。

信じていれば必ず報われると言う考え方を信じようが、信じても報われるはずがないと言う考え方を信じようが人は何かを信じて生きている。そしてその信じた通りの人生を引き寄せ送っている。自分が何を信じて生きていて今この環境にあるのかをしっかり意識する事が大切だと思う。



スケボーは「いかに気持ちよく流せるか」って思ってる☆単発のトリックよりライン☆そこにテクやスタイルがついてくれば最高かと


スケボーはみんなが楽しめるスポーツではなく不良の遊びであって欲しい★


服装の良し悪しでスケボーする時のテンションの上がり具合が変わる!いかに憧れるスケーターに「コスプレ」で少しでも近づけるか、、、要はなりきれるかってこと☆これ重要☆



"あなたが産まれてきた時、あなたは泣いていて周りの人は微笑っていたでしょう?だからあなたが死ぬ時は周りの人は泣き、あなたは微笑っている様な人生を送りなさい" ネイティブアメリカンの言葉だそうです。Yes!


違うものに置き換えても、あてはまるものは
いくつかあると思います。



あなたにとって影響とは何だったんでしょうか?




Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

その笑顔の数が結果を作る

その日の朝は遅く起きたかった。
それでも止むことの無い携帯の着信。

理由は昨日、飲みすぎた
否、楽しみすぎた時間の代償が今を
その時間が僕を苦しめる。


どうも、本日のゲストは午前中に現場着らしい。
その部屋にいた仲間の顔が凍りつく。

そして、ゲスト着に合わせ
他の仲間へ連絡をして、その日が動きだした。

まだ夏が始まりだした6月中旬の話。


177089_257870107652506_106118310_o.jpg

Category: 未分類

Comment (2)  Trackback (0)

それを見ると思い出すことがある

sugaku.jpg

ある二日酔いの朝、目覚めると一枚の紙が置いてあった。
一瞬だけフラッシュバックした。

あの真夏に通った高校のとき
あんな数式を解きまくっていたかなって。

その紙切れには、あの有名な
Sで始まるアレや、
Cで始まるコレや、
tでなぞる指使いは幸いなことになかったが

追い討ちをかけるように
『解けましたか?』と言う言葉が
アイツの弟から言われた。

少し照れ笑いしながら
『三平方の定理』からやり直さないと。。。
と言った瞬間に間髪入れずに
『ピタゴラスの定理』ですね!

そんな歴史のABCの方が好きだ。

ipod beer

正直、数学は嫌いではなかったけど
解ければ楽しかったし、解けるようになるために苦労もしたっけな。

やはり人ができないことをやると言うのは
魅力的な人間の要素の一つでは無いだろうか?と
ふと、苦めのコーヒーを飲みながら思った。

無論、そんな人は何かを達成しているときの
集中力だったり、継続力というのは
見ている人から見ると輝いて見えることがある。

わかりやすい言葉で例えると
『恋愛』ってヤツですかね。



その辺はアナタの心で感じ取ってください。



茅野

もうすぐ『未完の作品』も
『コンプリート』する姿を現す日が近いことでしょう。

何かを達成させること
何かを成就させること

そいつは容易じゃないことです。

だからそこには壁がある。
それは幸いなことにあなたを成長させてくれる
もう一つの魅力です。


壁を作ってくれた皆さんに「ありがとう」という言葉の
感謝をしましょう。

壁を作ることは容易じゃありません。

だから壁を壊すつもりで楽しんでください。


Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

結局最後は笑えば良い。

...

応答がない。
どうやら電波状況が悪いらしい。

様子を伺っていると彼は少々、疲れ気味だったのか
焦っている様子だった。

話すタイミングが合ったので、いろいろと聞いてみた。

『あのぅ~、その格好って地球外の関係者ですか?』
彼は快く答えてくれた。

『詳しくは言えないけど、あるミッションに失敗して地球へ左遷させられたんだ。』

なるほど、気の毒な話だ。
どうも連絡を取りたくても、忙しい相手なのか
電波状況が悪いのかわからないが、連絡が繋がらないようだった。

とても気になったので彼には申し訳ないが
内容を拝読させてもらった。

『ベジータ、どうやら地球と言う星はオレには少々きつすぎる
あと、どれくらいこの星に潜伏し状況を報告し続ければならないのか?
すぐに連絡してくれないか?それと今着ている服だと目立ちすぎる。
何か目立たない服を送ってくれ。幸いなことにサイバイマンはまだ少しある。』

487640_241403719316114_1124073924_n.jpg

辛い話だが、どこの星でも社会として成り立つために
いろいろなルールがあるようだ。


『上司が我がままでさ。でも、今日は楽しんで働くよ!スケボーのイベントだろ?』
どうやらバイトで雇われているらしい。
『オレもさ、乗り物系ってキライじゃないんだ。』

辛い中でも楽しさを見つけ出す術は心得ているようだったので
ビジネスライクな口調で、彼も僕も、それぞれの現場に足を向かわした。


Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

秋になると鈴虫の声が聞こえる

先日の詳細報告の続きですが

HOBBYSHOP 5の試写会を今回も行いたいと思います!

日は9月22日

場はたぶんTPSにて。


カラオケ行きたいなぁ。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

虫の声が秋になる

秋も、もうすぐそこまできます。

ここ最近、イベントが立て続けにありますね。

こんな場所で、いつもと違う雰囲気で
スケボーしたくなる空気はいかがでしょうか?


9月22日(土)20時以降
HOBBY SHOP 5
試写会決定です!!
DVDの発売はまだ先ですが、本編のみ上映します!
場所はまだ未定です~



きっと、そのうち詳細が報告できると思います。



Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

チャーハンが与える人情物語

IMG_20120901_120449.jpg 
どこにでも、ありそうでなさそうな
汚くて、床が油でヌルヌルな中華料理屋。
見つけられれば暖簾をくぐってみてください。
きっと、今まで発見できなかった出会いがあると思います。


そんな面白いエピソードを紹介します。


前から目を付けてた小汚い中華屋へ。入った途端おばちゃん間髪いれずに「お兄ちゃん今チャーハンしかできないよ!」お、おお…そ、それでいいよ。何だこの引きの強さは…呪いか?どうやら閉店するところだったらしい。もうネタだな…まぁ食っとくか。笑いとれるべな。

セルフの水をすすって待っていると「ハイお兄ちゃん!」ドンッ。俺は固まった。こ…これは…チャ、チャーハン…なの…か?目の前にはドス黒く焦げた米の小山がドープネスに鎮座。マジ…か。俺の頭の中で"小汚い中華屋はうまい"という定説がガラガラと崩れ落ちていった。

まぁいい、食べてみようじゃないか。えいっ!パク。…マッッッズ!うぉいマジか!こんなまずいチャーハンがあったかこの世に!これは食えない、とても食えない…。米は香取君程度の黒さだがネギやチャーシューやかまぼこに至ってはもはや松崎しげるゾーンに達していた。

ハンブンタベヨウ。ハンブンダケタベヨウ。俺は目の前の黒チャーを噛んで飲み込む冷徹なマシーンとなるべく感情を消した。しかし、しかしだ。「お兄ちゃんゆっくり食べていいよ!」あ、はい。「お兄ちゃんスープおかわりしよっか!」あ、はい。おばちゃんが…優しい。

「ごめんねぇ〜お兄ちゃん、押しつけで食べさせちゃって!」あ、全然です!黒い米を噛みながら俺は思った…おばちゃん頼む…これ以上優しくしないでくれ…!もう黒チャーは半分以下だった。「お兄ちゃんスープに胡椒いれな!おいしいよ!」ダメだ…。俺には残せない…。

おばちゃんは俺のお袋くらいの年に見えた。お袋は料理上手だったが時たま物凄くまずいものを作って家族を驚かせた。こ、これなに?なにをどーしちゃった!?なんて言うと「じゃあ残していい、お母さん食べるから!」なんて言ってプイとむくれた、その顔が思い出された。

だめだ。俺の負けだ。だっておばちゃんお袋みたいだもん。残せないよ…俺食べるよ。俺は固く油まみれのチャーハン的な何かをワシワシと噛んでは胃袋に流し込み続けた。嗚呼…まずい。そして最後の一口をレンゲでさらうと器に書かれた屋号が見えた。「一番」やかましいわ!(完)



先日、アイツと食べたチャーハンを思い出した。



Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

秋を控える手前

毎度。
一日に何回、ありがとうと言う言葉が
出ているんでしょうか?

数えたことはありませんが

気になる人は数えて教えてください。

まずはシカバネハウスa.k.a have nice dayでおなじみ
リョウタのnew movie

ここだと規格外な映像になるので
気になる人は
http://www.vhsmag.com/pickups/ichiro-2/


 
 続いて
長野県飯田市
と言えば名前が出てくるアノ人だけど

裏業界で有名な方と
言えば
『田中』

最近、右目に『ものもらい』という
病を患っているそうです。

簡単に言うとまぶたにドリアンみたいのが
くっついていました。

不味そうです。

そんな『ドリアン田中』ですが
イベントをやるそうなので
簡単に告知しときます。

539241_413641685363956_1334602216_n.jpg
午後3時からMIYAMANでスケボーしたり!
DJがかける音楽聴いたり!
BBQ食べ放題のスペシャルパーティーです!

夕方からはホテル伊奈の屋上を解放してDJの
音楽を聴きながらお酒を飲みながら姫宮の花火が楽しめる素敵なパーティーになるよ!

とドドリア田中が言ってました。

ゲストスケーター フロム トキオ

誰ですかね?
気になりますね。

画像 025 
下心満載で行くと

たぶん、こいつに殴られます。

画像 033 

私はコイツが許してくれれば
顔を出したいですね~。

IMG_20120814_134536.jpg

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

digる

haterのみなさん、毎度ご覧頂きありがとうございます。


と言うくだりは冗談として


時々、自分の立ち位置なり、自分の過去を探る時って
あると思います。

あの名曲を聴くと
あの写真を見ると
あの場面って確か・・・。

フラッシュバックする、あの瞬間、あの時、あの雰囲気。
懐かしいものですね。

私の場合は『音楽』というモノに触れると
時々、起こるんです。
『フラッシュバック』

それが
よき『青春』だったり

それが
よき『恋愛』だったり

それが
よき『経験』だったり

どれも『酸いも甘い』も輝かしい価値だと思います。
そんな瞬間に感じることは

結果、俺らは変わらない。

だいたい思い出すときの場面は
苦労したときだったり
始めた頃だったり

この場面だと
『恥じめた』頃という言葉の方が
伝わりやすいですかね。

『no,pain.no.gain』
私の好きな言葉です。

意味は自分でdigってください。



Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

コピーとペーストしたのは意見と言わないぜ

先日、聞いた話。



俺の友達(Aとする)が中二病だった。
「ガンガンで小説を募集しているから俺書いてみるわ」とか言い出し、購買で作文用紙を購入し、猛烈な勢いで書いていた。

一週間くらいして、どれくらい進んだかきいてみると 「小説家デビューしちゃうと学校やめなきゃいけないから冒頭だけ書いてやめた」 みたいな事いって俺にその冒頭文を見せてもらった。
確か内容は主人公の起床時に妹がフライパンを棒で叩き、起こそうとするがそれでも起きないので今度は主人公の顔に顔にコンニャクをくっつけて無理矢理起こした。
という中途半端なところで終わった。
俺がお世辞程度に「面白いね」と、いうと友達は「今度の文化祭で売る!」とか言い出し、職員室やコンビニで大量にコピーしてた。

そして、文化祭当日。
Aは一人でその自作小説(冒頭のみ)を一部20円で売ってた。
壁に「たくさん売れたら続き書きます!!」みたいなこと書いた張り紙も貼ってた。
買っていったのは、担任の先生とAの親だけだったらしい。

Aはその日から「アニイモ」ってあだ名になってた。
(小説のタイトルが「兄と妹」だったので)


幸せになってください。

Category: teenage days

Comment (0)  Trackback (0)

teenage days #14 そのプレッシャーを跳ね除けろ

知らない場所、知らない人、さらに自分のレベルが
その場所の人たちとかけ離れて低いと
『重圧』を感じることがあります。

ただ、その重圧を開放するには
『自分は、これだけしかできない。』
と、自分をさらけ出し相手と距離を縮めるないと思います。

その時、必要なのは
『できない自分』を認め
『できない自分』を相手に理解してもらう
行動と勇気が大切なんでしょうね。

これを読んでアナタだったら
どのような行動をして相手と距離を縮めようとしますか?

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

映像fes

IMG_0473.jpg

詳細はこちら
http://motherskate.blogspot.jp/

旬な話題かわからないけど
こういうイベントが身近であるのは
うれしいことだし、楽しみだなぁ。

skate film event

意外とフィルマーって身近に多いのね。

今じゃ、記録媒体が手が届く範囲にたくさんあるし
いつも飯食べてるときにカチャカチャいじってる、それだって
撮影できちゃうしね。

知ってる限りだと、知ってるフィルマーほとんど
参加するみたいだから、面白そう。

個人的にはキャラ濃そうなメンツの映像が楽しみだな。

レベル云々言う前に
アナタの身近でカメラ持ってる人にとって貰えば
たくさんの人に見てもらえるチャンスだしね。




Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

後戻りができなくなった


いつかスターになるならコイツを胸に刻みな
夢見続ける無邪気なスタミナ
それが尽きたらすべてはパーになる
[サクセスのひみつ feat, Rhymester/DJYUTAKA]


画像 031



 人の撮影している姿を見ていると
胸が高鳴る

あの楽勝と思った時
カメラが回ると

自身のスキルのなさに
落胆するのは何故だろう?

何回メイクしても
何百回イメージしても
何千回撮影してきたのに
本番になると、それが全て異なる。

カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2012
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。