in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

結局最後は笑えば良い。

...

応答がない。
どうやら電波状況が悪いらしい。

様子を伺っていると彼は少々、疲れ気味だったのか
焦っている様子だった。

話すタイミングが合ったので、いろいろと聞いてみた。

『あのぅ~、その格好って地球外の関係者ですか?』
彼は快く答えてくれた。

『詳しくは言えないけど、あるミッションに失敗して地球へ左遷させられたんだ。』

なるほど、気の毒な話だ。
どうも連絡を取りたくても、忙しい相手なのか
電波状況が悪いのかわからないが、連絡が繋がらないようだった。

とても気になったので彼には申し訳ないが
内容を拝読させてもらった。

『ベジータ、どうやら地球と言う星はオレには少々きつすぎる
あと、どれくらいこの星に潜伏し状況を報告し続ければならないのか?
すぐに連絡してくれないか?それと今着ている服だと目立ちすぎる。
何か目立たない服を送ってくれ。幸いなことにサイバイマンはまだ少しある。』

487640_241403719316114_1124073924_n.jpg

辛い話だが、どこの星でも社会として成り立つために
いろいろなルールがあるようだ。


『上司が我がままでさ。でも、今日は楽しんで働くよ!スケボーのイベントだろ?』
どうやらバイトで雇われているらしい。
『オレもさ、乗り物系ってキライじゃないんだ。』

辛い中でも楽しさを見つけ出す術は心得ているようだったので
ビジネスライクな口調で、彼も僕も、それぞれの現場に足を向かわした。






その日のスケートボードのイベントは
たくさんの人であふれ、また酒を飲みながら
目の前で繰り広げられるトリックの数々に人は
多かれ少なかれ目を輝かしていたのではないだろうか?

画像 012

その場では好きなときに好きなだけ肉を焼いたり
好きな人と好きなだけ話をしたり
とても楽しい空間だったに違いない。

画像 097

画像 018



スケーターのテンションが最大値に達するときは
あたりから感嘆の声が聞こえてきた。

画像 024

画像 038

画像 044

その瞬間を逃すなと言うばかりに
カメラのシャッターを切っている女性と目が合った。

僕は、ほろ酔いながらも少しドキッとした。

画像 088
画像 090

そのシャッター越しで目が合ったのは
一瞬の出来事だったらしい。

次の瞬間には違う被写体を
ファインダー越しに捉えていた。

どこを狙っているのだろう?と気になったので
そのレンズの先を見てみると、富士山と言うべきなのか
阿蘇山と言うべきなのか、山という画を収めたい気持ちが感じられた。

画像 091

スケーターにとって山は越えてナンボ。
つまり、それが自分にとって大きな壁だろうが山だろうが
飛び越えてしまえ!と言うのが僕が知っているスケーターである。








飛んでた。






画像 094


感極まった僕らは一足先に
その場を出ることを決意した。

これ以上いると楽しすぎて酒に飲まれる。
誰もが同意見だったので、落ち着いた店を求め歩き始めた。



途中の公園で一休み。



画像 104

と思ったが歩き過ぎたのか代謝が良すぎたのか
回りまわって
結局、酒に飲まれてた。

画像 101

私から一言だけ言わしてもらうと
良い大人なんだから『悪ふざけ』は
節度を持って欲しい。

と、秋の夜中に思いふけって
笑いながらシャッターボタンを押していた。
スポンサーサイト

Comments






カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。