in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

次回予告の前戯

僕のことを良く知っている人は
僕が『猫アレルギー』と言うことです。

でも実は『犬アレルギー』だったりもします。
外で飼われている犬にはアレルギー反応は起きません。

画像 067


つまり『動物アレルギー』と言うことなんでしょうね。
でもインコとか鳥系は平気だったりします。

きっと動物が持っているホコリが僕にクシャミという
症状を発生させてくれるのでしょう。
その日、久しぶりに午後過ぎまで寝ていた僕は
聞こえるか聞こえないかのささやき声で起こされた。

画像 032


起きたときは二日酔いと言うより、二日目も酔っ払いと言う
素敵なテンションで目がさめた。

外は昨日の土砂降りが嘘のようにピーカンで空気も澄んでいた。

ベランダでタバコを吸う僕は、その部屋に二人しかいないはずなのに
誰かと会話をする『田中よしを(仮称)』がいた。

よしを『ここにいたの?ここがいいんだ?ここにいるのが気持ち良いの?』
もちろん1歳児に話しかけるような口調で会話を続けていた。

猫の名前は『チャオズ(仮称)』。
もちろん、ほとんど無視。


しかし、よしをの無償の愛は、その猫チャオズとよしをの
誰も入ることのできないザ・ワールドが作られ、しばしの時間が過ぎた。

画像 039


遅く起きた僕らは昨日、約束を交わしたであろう仲間の下へ足を急がした。
道中、まずい蕎麦屋で飯を済ませ、とにかくプッシュもせずに歩いた。

初めて訪れるスケートスポットはローカルイズムをむき出しにしている様子も無く
他者を受け入れ、気持ちよく滑れそうな第一印象を与えたところだった。

画像 095

画像 100

画像 060


昨日の祭り事がなかったかのように滑るスケーター。
ローカルレベル高いスポットは久しぶりに楽しいスケートボードができた気がした。

『酒くせ!』

第一声が僕の鼓膜を振動させた。

『あぁ、迎え酒さ。』

そんな普通の会話を普通にできるスポット。
そして、せっかく訪れたのに二日酔い?普通に酔ってる?
状態が僕のテンションを下げていった。

それでも乗り続けていた時、僕を勇気付ける言葉を言ってくれる人がいた。

『何か、ひとつやっつけて帰ろう!』

画像 065


普通の言葉なのに普通じゃない。
心に響く言葉。

ただ一つだけ言えるのは
『どこでもできる自信のあるトリック』が一つあってよかった。
と言うこと。

それが無ければ完全に納得も思い出も残らず
終わった一日が、そこにいた仲間と最高の握手で幕を閉じれたことだ。

画像 103



と言うことで、次回は
『その前日に何が起きたのか?』と言うお話を予定しています。



画像 108






スポンサーサイト

Comments






カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293006 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。