in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

夜の街

120303 147

夜の空気を切りながらプッシュする時間が好きだ。
ただ、何もせず街をクルーズ。




大事な打合せ兼、なかなか一緒に食事をする機会が
なかったため、これを機に電車で現場へ足を運ぶ休日の話。

120303 006


夜のローカル線の社内は閑散としていて
人もほとんど乗っていない。

待ち合わせの時間より少し早くついた僕は
とあるクラブへ足を運んだ。

120303 022


その日のラウンジは人が少なく、そんな閑散とした空間が
たまらなく好きだった。

DJは黙々とビートを切り、カウンターで頼んだ
コロナが絶妙に美味く、そのほろ酔いが気持ちよかった。

120303 025


待ち合わせの時間になったので、その場を後にし
久しぶりに会う人。

近況報告や今後の動き、お互いの思いを確認して
終電が近づいてきたので駅に向かった。

平日は学生や会社員でにぎわっている駅も、その日だけは
静かだった。

気持ちよく酔っていた僕は、こんなにも早く降りなければならないのかと
思うくらい早く着いた終着地点は人が少ないながらも
面白い光景が見れた。

目的地を間違えて降りてしまったカップル。
早く駅を閉めたい駅員。
そりゃそうだ。時間は日付が変わる時刻が近くなっている。

120303 116

駅を出て暗闇の中で光る自動販売機を見つけ
コーヒーを買いタバコを吸いながら、酔いでも覚まそうかと
タバコに火を着ける時さらに面白い光景が目に入った。

誰もいないと思っていた駅のホームなのにポツンと一人

120303 118

僕は買ったばかりのコーヒーをそっと彼女に渡した。
『寒くない?これ飲みなよ。』

120303 125

『彼氏、来ますから!迎えに来ますから!!』

そして、しっかりと手にしていた暖かいコーヒー。



ちっ、可愛くねぇ。



そして、僕は夜の街をプッシュした。
スポンサーサイト

Comments






カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。