in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: teenage days

Comment (0)  Trackback (0)

teenage days #8 その変化は進歩なのか?後退なのか?

日々の生活の中で、昔の自分と比べると成長している部分と
何も変わらず残っている部分がありますよね。

成長=変化と考えると、やはり変わっていきたい
そう思うのが本望だと思います。

変化というと
『○○ができた。』や、『○○が無くなった。』
と言ったところでしょうか?
どちらにせよ、その何かがモノや事に
違いなく、自分自身だったり環境だったりする訳です。

『いつも、うまくいかないのは誰のせい?』

答えは、読んでいるアナタの心にあるでしょう。

環境のせいにするのは簡単です。
自分のせいにするのは難しいです。

どちらを変化させると新しい出会いがありますか?



デッキに足を乗せプッシュしだした瞬間
わずかながらデッキコントロールを失った。

危うく転びそうになったが、なんとか重心を
元に戻すことができ、再びプッシュした。


少しずつ勘を取り戻し始めオーリーを挑戦しようと
体制を整え、デッキを蹴った瞬間に
体とデッキが離れていく自分に気がついた。

体は後ろに流れ、デッキはかなた前方へ
飛んでいっていたのだ。

硬いアスファルトに打ち付けられた体は
なんとも言えない悲鳴をあげたが
それより『悔しい』という感情が先に
起こり、すぐにデッキを拾いに行った。

もう一度、プッシュしなおして
オーリーをしたが、『飛びたい』思いと
力が思うように伝わらず、わずか数センチ
しかオーリーできなかった。

焦る気持ちばかりが先行して
結局、その日は諦めて部屋に戻った。

夕飯を済ませ、部屋で雑誌を眺めていると
彼女からポケベルへ連絡が入り
いつものように長電話をした。

夏休み明けの学校での出来事や
友達の話、尽きることの無い会話は
その日、悔しかったスケボーの事を忘れさせてくれた。

いつの間にか、スケボーをやるより
その彼女と夜、電話をするほうに興味を持った
僕は、学校帰りやバイト帰りは
なんとも言えない晴れやかさで自転車をこぎ
急いで帰った。

次第に彼女とも親密になり
学校帰りにあったりもするようになった。

その楽しさは、すっかりとスケートボードへの
思いをかき消していたのだ。


半袖と長袖のワイシャツを着ているクラスメートがまばらになってきた9月中旬の話。
スポンサーサイト

Comments






カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

12345678910111213141516171819202122232425262728293009 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。