in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

そこに名を刻む男『田村』

最近、仕事が早く終わるので
今日は暖かそうだし滑ろうかなと
思った、昨日の3時過ぎ。

家に帰る頃には、いつもの北風が
体を突き刺す。

着替えを済ませ、食事を済ませ
腹が満たされたところで眠くなった。

時間もあるし少し寝てから行くか。。。

が、最終的に9時まで、しっかり安眠。
途中、息子に髪の毛を引っ張られ起こされそうになるが
大人の対応『無視』。
薄目を開けると息子は一人で遊んでいた。

『少しは空気が読めるようになったな。』
と、感心していたが別の角度から考えると
肉の塊として扱ったのか?

ドライな息子。

寝ている間にも時間は刻々と刻み
今日こそ、オレは!!!

行きましたよ。
えぇ、キタカゼニモメゲズ。

受付を済ませ、ノートに本名と住所を書込み
別の日付を見たら

『田村』
120310 039

『田村』
120310 074


『田村』
120310 080

ほとんど、毎日が
『田村』。
田村はやっぱり、田村だった。
何となく『田村』の原点、いや『田村の秘密』を
探ることができた。

だから、今日も『その田村という男』が来ると信じ
一人、綺麗な星空の下
ホットコーヒーを飲みながらベンチに座って待った。

5分、いや10分。
いつも、アイツが来る時間が来ても
アイツは来ない。

メールを送った。
2分以内に回答があった。

『今日はいけません!さーせん!』
さーせん!?
どこで、そんな汚い言葉を覚えた?田村。

だから、滑ってやったさ。
2時間強、一人で。

そして、一人で感動した。
少し涙が出そうになった。

一人で。

ガッツポーズもしたりもした。

一人で。

残り5分で奇跡が起きた。
だから、すぐ帰った。

一人で。


その見かけは小石みたいなもん
磨けばそいつがダイヤモン

ipodから、そんなフレーズが流れてきた。
そうか、やってりゃ
いびつな動きも丸くなり
いつかは奇跡と言う名の『メイク』ができるんだな。
って心でつぶやいた・・・。

一人で。
スポンサーサイト

Comments






カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。