in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

back city blues in noisy

1374983812803.jpg
photo by koskn

その日は夕立がすごくて
夜のイベントが心配だった。

正直、午前中のスケボーが不調で
その流れが部屋でリハがてらプレイしていた
ミックスにも影響が出た。

ヘッドフォンから流れる曲はスピーカーから流れる音とピッチが合わず
次にかけたい曲のイメージも浮かばず

ただ時間だけが過ぎていくだけだった

結局、流れも決まらないままレコ箱を車に詰めて
現場に向かった。

オープン前の現場で2,3枚レコードをかけて音の確認をした。
不安だけが残ったが、とりあえず その場をあとにした。


コースケと合流して出番の時間になるまで街を散策がてら
酒場で一杯ひっかけることにした。


ブル注入の代わりにビールを注入して不安を忘れるために
時間になるまで他愛の無い会話で盛り上がった。





現場は既にオープンしており客も結構入っていて盛り上がっていた。





現場の雰囲気もわからないままブースに立ち
レコードをセットして客の様子を見ることにした。


ラウンジでプレイなのに思った以上に人で溢れていた。

プレイしながら久しぶりに会うスケーターや馴染みの仲間と挨拶を交えながら
なんとなく曲をつなげていた。


曲に合わせて頭をゆっくりと揺らすお客さんや
口ずさんでくれるお客さんが僕にイマジネーションを与えてくれて
次の曲や音に乗ることができた。


レコードから流れる音楽だけで、現場のコール アンド レスポンスを感じることができた。


全体的な出来栄えよりも現場の求めている音が流すことができて
胸をなでおろすことができた。



1374983880528.jpg
photo by koskn



無論、お疲れの躰に麦のご褒美と流れ弾で喰らったテキーラは
馴染みのクラブな一夜だった。
スポンサーサイト

Comments






カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。