in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

馬はいいぜぇ~

ある日の休日、実家の朝ごはんは
いつも、こんな感じ。

朝からライトなメニュー。
the・和食。

120303 011





ときどきの家族へのサービスが
その時々のため、通常のポイント2倍。

120303 015


その日のメニューは
家族を動物がいる所に連れて行くこと。



ムリ。



ここは雪降る寒冷地。
動物たちも冬眠する。

でも、そこは父親。
どんな手を使ってでも家族の夢を叶える仕事がオヤジの役目。


とりあえず、コンビニで情報収集。
その間に家族に不安を与えない。

120303 034

これも父親の仕事。
まさにここまでくるとプロと呼べるのではないだろうか?


息子も期待のまなざしで
遠くを見る。

120303 053

どうも山の中に行けばいるみたいよ。
と嫁。

『あたしぃ~、前にもぉ~、行ったことがあるしぃ~。』

・・・。

と言うわけで、霧深い山奥へ。





いた。


馬。

120303 062
馬A『オレの名前はウィンダム!みんな、オレの事を茶色い疾風と呼ぶんだ。よろしくな!』

120303 064

『・・・。』
どう見ても、たんぽぽの綿を飛ばす程度の風だと突っ込みたくなる顔。

120303 070
馬B『やぁ、よく来たね!僕の夢を言ってもいいかな?将来はポニーになることなんだ!』

120303 082

たくさんいる馬の中で、やっと馬らしい馬に出会えた。
馬C『よくいらしたわ。でも、あまり近寄らないで。最近、失恋したばかりで毛並みが良くないの。』

120303 085

と、たまたま通りがかった馬小屋で
馬と会話すると、こんな感じだった。


よく馬の目はやさしいって言うけど
やさしさ反面、強烈に体がでかいので
近く寄れなかった父親が、静かにカメラのシャッターだけ切った。


スポンサーサイト

Comments






カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303103 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。