in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

The another story of ...#7

『――すぐに答えなくてもいいから。のび太くんが優柔不断なのは知ってるし。
でも、ちゃんと答えてね。私、待ってるから……

家に帰った後、寝転んで天井を見ながら、咲子さんの言葉を思い出していた。

……僕は、知っている。
想いを口にすることが、どれだけ勇気がいることなのか。ほんの少しの言葉が、どれだけ遠いことなのかを。

それを、彼女は口にした。
拒絶されるかもしれない。傷つくかもしれない。そんな不安が、たぶん彼女の中にあったのかもしれない。
それでも、彼女は言葉を口にした。僕には出来なかったことを、彼女はしたんだ。
それが羨ましくて、自分が情けなく思った。
彼女の方が、僕なんかより何倍も凄い。凄いんだと……


そもそも、僕は本当にしずかちゃんと結婚したいのだろうか。
子供の時の気持ちを、ただだらだらと持ち続けているだけじゃないだろうか。
だって僕は、足を踏み出そうとしていない。したこともない。
惰性に流され、その関係を維持しようとしていただけだった。

(……なんか、分からなくなってきたな……)

その時、まるでタイミングを見計らったかのように、郵便受けから音が響いた。

(……ドラえもん?)

――――――――――――――――――――――

のび太くんへ

キミは、色んな人と出会ってると思う。
その中で、自分のことが分からなくなったり、どうするべきか悩んだりすると思う。

だけどのび太くん。
そんな時は、思い切り悩んでいいんだよ。

キミの人生は、キミだけのものだ。
思い切り悩んで、それでも決めたことに、僕は何も言わないよ。
だって、きっとのび太くんなら、いい方向に決められるって信じてるから。

でもね、のび太くん。
絶対に、逃げちゃだめだよ。
逃げた先には、たぶん後悔しか残らないんだよ。
何かのせいにしたり、自分を恨んだりしちゃうかもしれないんだ。

のび太くんには、そんな思いはしてほしくないな。

だから、いっぱい悩みなよ。
悩んで悩んで、悩み抜いて、キミだけの答えを見つけてね。

キミの未来は、キミが作るんだから。

――――――――――――――――――――――――――


(……まいったな。全部、お見通しってわけなんだね……)

それでも、少し楽になった気がする。

(僕の未来は、僕が作る……か……)

ドラえもんの手紙を思い出しながら、静かに部屋の電気を消す。
暗くなった部屋には、外からの月の光が射し込んでいた。
太陽よりも弱いけど、とても優しい光だった――


「――おっはよー!」

「お、おはよう……」

「もうのび太くん!朝から元気ないぞ?朝の挨拶は大切だからね!
――じゃあ、今日も1日頑張ろー!!」

咲子さんは、いつもに増して元気いっぱいだった。とてつもなく、上機嫌だった。
彼女に圧倒されていると、彼女を見た男性社員の話し声が聞こえてきた。

「なんか、すげえ上機嫌だよな」

「うん。なんというか、電池を新しく入れ換えたような……」

「ていうか、花賀、前にも増して可愛くなってないか?」

「男でも出来たんじゃねえの?」

「マジで!?俺、狙ってたのに……」

「俺もだよ!その男、どんな奴なんだろうな……」

「見つけたら、血祭りだな……」


……あのことは、誰にも相談しないでおこうと、固く心に誓った。




リアル咲子さんに会いたくなってきたわ。
続きがきになるので、すぐコピペします。
スポンサーサイト

Comments






カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303110 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。