in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (2)  Trackback (0)

また、この現場で逢いましょう

画像 099
また会えると思ってたんだわ

あの日以来、会ってなかったもんな

いろいろなモノをもらったけど返すことができなかったわ

でも、今回は返せれたかな
天候がすっかり夏のような厳しい暑さだった、この日はスケートボードのコンテストがあった。

もう、この年齢になるとコンテストが同級会のようなスタンスになる。

何年も会ってないスケーターや
『えっ?何。今日来たんだ!』といった嬉しい再会があった。
もちろん、馴染みの方々も大勢いた。

とりあえず、そんなマメンと記念撮影
_MG_0579.jpg

時の流れは、思った以上に早く
あの頃、おなかの中にいた子はすっかり大きくなっていたようだ。

という事で、もう一枚
_MG_0580.jpg

あれ?

アレレ??

一人増えてるぞ!
と言うより、見たことアルゾ!

いや、気のせいか。
そう、気のせいだ。

そんな可愛く育った子をパシリ。
_MG_0581.jpg

まあ、大きくなって~

続けて、パシリ

_MG_0583.jpg

えっ?
エッエッエ~????

あの数年前に出会った、猫型ロボット?じゃん!



と思い出にふけっている間もなくコンテストは始まった。
と言うか、エントリーしていた。

_MG_0548.jpg

_MG_0555.jpg

時の流れというものは、成長をさせてくれるものだ。
あの時、ぼやけていた顔がスッキリとしていて、さらにどこで鍛えてきたのか
まるで陸上をしているかのような肉体を作り上げていた。
ちなみに補足だが禁煙も成功しているらしい。。。

僕もボクで、そんな彼に負けるわけには行かないとゲームに集中することにした。

11262302_801552066628397_1268046052_n.jpg
photo by tanaka

なんとか予選は突破でき、第二予選、準決勝へとコマを進めることができた。
進めることはできたが、日頃のだらしない生活と衰えた体はすでに悲鳴をあげており
みんなの写真を撮る余裕すらなかった。

でも、準決勝でDJが流してくれた曲が僕を後押ししてくれた。



このインスト、このビートでもう一度、ゲームに集中することができた。
ファーストトライからセカンドラインまでメイクすることができた。

3分

普段の生活なら、あっという間の時間だけど、これほどまでに集中していると長くなる

このトライを終えたあと、僕はすぐにDJブースに行きDJへ最大級のリスペクトを込めて
ハイタッチをした。

その後、決勝へコマを進めることができたが、どこかで僕は燃え尽きていたようだった。
と言うより、自分自身に勝てたと思った瞬間がそこにあった。

だから僕は、いつも通りの自分に戻り
彼にリスペクトを送った。

その日の富士山は雲にかかっていたけど、僕らの心に雲が掛かっていることはなかった。

_MG_0615.jpg

そう、いつも通り chill out

_MG_0605.jpg

満足した顔が気持ちよさそうだ。

そんなchill timeを過ごしていると順位発表のアナウンスが聞こえてきた。

_MG_0622.jpg
自分に勝ったから、いいや別に

4位から順に、、、

あれ?呼ばれねーぞ

あれ?

_MG_0636.jpg

ここまで来たら、勝っても負けてもいいや

11263818_801552526628351_733539115_n.jpg

という訳で、こんだけ目立ってるから
読んでいる人は『もちろん。。。』と思っていると思うけど

あとは、自分のコネクションを使って調べてください。


この足でここに立っていられるのも
家族や仲間のおかげなんだなと、帰り道ふと思った。

ので、勝利の美酒を浴びながら妻に言うと右折に集中していたのか
そんな普段言わない言葉をキレイにスルーしてくれた。

_MG_0642.jpg

最後に

『もうムリ』
スポンサーサイト

Comments

ありがとうございました♪
急なお礼で困惑させているかもしれないんですが…(汗)alpenさんのブログ見させてもらって、下にばかり落ちてく気持ちを止めることが出来たというのか
気がついたら少し上向きになった気がしました。
良い言葉が出て来ずもどかしいのですが感謝してます。
厄年ではないはずなのに悪い事ばかり降りかかりため息ばかりの日々を過ごしていて
少しでも気分転換になればとブログのお散歩してたんですがだいぶ心が軽くなりました。

素敵なブログを書かれているalpenさんに今の悩みを聞いて頂けたらなとふと思い、勇気を出してコメントさせてもらいました。

突然でご迷惑ならすみません。
聞いてもらえるだけでいいので連絡してもらえませんか?
Re: ありがとうございました♪
コメントありがとうございます。
なにかの励みになっていただきありがとうございました。
どの辺が励みになったでしょうか?
今後の参考にさせて頂ければ思います。

また、当ブログはお悩み相談所ではございませんが
今後共、覗きに来てください。






カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。