in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: teenage days

Comment (0)  Trackback (0)

teenage days #10 冬の匂いを感じる頃

個性とは、生まれ持ったユニークさと磨き上げたその個性を、
しかるべき社会的文脈において適切に表現できること。

先日そんな記事を見ました。

ほかの人と差を付けるのが個性と思っていたの時代がありました。
しかし、今考えると、ただ違う色、違う格好、違うやり方をしていただけ。
中身は、どうだったんでしょうか?

思い出すだけで笑いそうになります。
だって、みんなとほとんど変わらないんですから。

よく会社で『アイツは個性が強い。』と聞きますが
個性とは何でしょうかね?








ラルフ・ローレンのセーターが流行っていた。
友達のほとんどが紺色やクリーム色のベストやカーディガンを着て
登校していた。

僕も新調したラルフ・ローレンのセーターを着ていたが
何故か『ベージュ』を着ていた。

どこか友達と差を付けたかったのだろうか?

10月も終わり、いつの間にか終わった『夏の恋』のことも忘れた頃。
話題の多くが冬というキーワードが多くなった。

学校帰りに読む雑誌も『スノーボード』関係が多く
特に好きだった『snow style』は毎月、楽しみ読んだ。

山崎勇亀や平岡暁史が、全盛期で
雑誌を開けば見かけないことがないくらい
人気があった。

そんな中でも、僕が好きだったライダーは
『ユハ・テンク』というドラゴンのライダーで
彼のメローなb/s360は今でも覚えている。



僕の通っていた学校では進学コースという部門
があり、他の生徒とは別々で授業を受けた。

となりに座っていた足立君とは、服や
音楽の話で盛り上がった。

彼もスノーボードをやっていたので
その話になると、お互い熱が入った。

板、ビンディング、ウェア、話題のライダーから
スタンスの角度まで。。。

そんな話をしていると、早くスノー・シーズンに入らないかと
待ち遠しい気持ちになった。


いよいよゲレンデ・オープン間近の11月終わりの話。
スポンサーサイト

Comments






カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303105 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。