in the place...

in the place...(現場で) また、いつか会う人のためにも、これから出会う人の為にも、そんな出逢ったときの話のネタにして欲しくて・・・。 全ては、in the place.現場で起きています。

Category: スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: 未分類

Comment (0)  Trackback (0)

道草

ルイーダの酒場(禅)に向かうには
一人では、もの寂しさを感じ
共に向かう仲間を探した。

伝言掲示板に『仲間、求ム!』と
書き込んだものの反応はなかったので
魔法使い見習いのオグマを召還した。

『行ってみたかったんですよ!ルイーダに!』
その頼もしい言葉は、僕の心をわしづかみにした瞬間だった。

まだ、最近メラからギラを練習中の
その魔法使いも装備は

黒縁メガネ(レイバン)
魔導師のローブ
道具ぶくろには、やくそうが3つ
手には一丁前に竹ぼうき(デッキ)を
持って、旅の準備は万全とした格好で
一人、駅のホームでたたずんでいた。

隣町行きの列車は時刻通り到着し
学生が多い中、僕らは電車に乗り込んだ。

車窓から見える風景は
社会人になった今では見れない風景。
学生時代に頃を思い出すことなく
学生気分に浸った。

駅からルイーダの酒場に向かうまでには
少し時間があるっちゅうことで
一軒よってから向かうことにした。

赤ちょうちんの並びが似合う
駅の裏道。
ローカルのローカルなハーコーしか
行かないような店。

僕は、そんなホーム&アウェーを感じる店が好きで
見習い魔法使いとのれんに腕押ししてみた。


ガラガラ。
子供とおっちゃん。二人。

リーゼントにならない、たぶんな感じのリーゼント。
そして、すみに座る少女。

もちろん、空気も完全アウェー。
間違えたか!?
ま、ビール飲んで、さっさと次に向かえばいいや。

「『生』下さい。」

「うちに生はない。」

ローカル・ルールだ!それも思った通りのハーコー!

「でも、瓶ビールならあるよ!」
それを早く言ってくれ!

そして、ローカルならではの絡み。
話を聞くと元、暴走族だったおっちゃん。

そんなおっちゃんの昔話が酒をすすめる。
そして、とぼけてビールを注ぐオグマ。

軽い会話と会計を済まし
次の場所へ向かうと別れを告げ
街をフルプッシュ。

到着した数分後、そのおっちゃんと子供が
追ってきた。

追ってきたって、おい。
走ってきたのか?
どうも、そうらしい。

リーゼント

春の夜、
動いた分、出会いと笑顔に感謝できる。

のか?

次回、『ルイーダと愛した時間は深すぎた。』を予定
乞うご期待。

には添えないことがあります。
スポンサーサイト

Comments






カウンター
プロフィール

alpen

Author:alpen
もはや本名で出会う必要はないでしょう

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

1234567891011121314151617181920212223242526272829303107 2017
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。